久留米大学医学部合格者が出ました!

みなさん、こんにちは。

本日も嬉しいニュースです。

熊本校から久留米大学医学部推薦合格者が出ました。

ご家族やご友人、先生方など周りの支えとご本人のこれまでの努力が実り、見事に合格してくれました。

残りの高校生活も有意義に過ごして、大学ではさらなる飛躍を期待しています。

本当におめでとうございます!!

崇城大学薬学部合格者が出ました!

みなさん、こんにちは。

本日も嬉しいニュースです。

熊本校から崇城大学薬学部合格者が出ました。

受験生活は色々と不安もあったかと思いますがとてもよく頑張りました。

晴れ晴れとした笑顔を見ることができて、とても嬉しく思います。

残りの高校生活も有意義に過ごして、大学ではさらなる飛躍を期待しています。

本当におめでとうございます!!

2017年度夏期講習の受付が始まりました。

みなさん、こんにちは。
受験生のみなさんは模試など始まっていますが、十分に見直しは出来ましたでしょうか。
PMDでは各科目1コマ90分、1対1で、それぞれの目的・目標に合わせた授業を行います。
夏期講習の募集が始まりましたのでお気軽にお問い合わせください。(詳細はこちら

いよいよ受験が始まります。

みなさん、こんにちは。

明日、明後日はいよいよセンター試験です。熊本市も寒気の影響を受ける見込みですので携行品を確認する際は防寒具と雨具も忘れずに持っていきましょう!

また来週は1/18岩手医科大学、1/19順天堂大学・金沢医科大学、1/20杏林大学など続々と私立医学部の一般入試も始まります。
受験会場が県外の方は、交通手段や宿泊するホテルの確認・予約は済んでいますか?時刻表や地図なども事前に確認おくと安心です。募集要項にて試験会場や試験時間の確認をし、当日受験会場まで慌てて行くことの無いようにしましょう。

また風邪・インフルエンザにはくれぐれも注意してください。
それではみなさんのご検討をお祈りしています。

私立医学部、出願期間について

みなさん、こんにちは。センター試験から、いよいよ受験本番を迎えました。
PMDでも私立医学部受験に出発した生徒が増えてきました。
入試日まで直前対策の授業も行っています。

下記に1/29時点で出願がまだ間に合う私立医学部の出願締め切り日を記載しておりますのでご参照ください。願書は各大学HPやテレメールで請求することができます。

○埼玉医科大学    一般後期  ~2/5(金)必着
○昭和大学       選抜Ⅱ期   ~2/25(木)必着
○日本大学       一般(A方式)   ~1/31(日)必着
○東海大学       センター利用後期 ~3/6(日)※ネット出願のみ、書類は3/8(火)必着
○藤田保健衛生大学 一般後期  ~2/26(金)必着
○近畿大学       一般後期  ~2/27(土)消印有効、C方式後期   ~3/5(土)消印有効
○大阪医科大学    一般後期、センター利用後期 ~2/26(金)消印有効
○兵庫医科大学    センター利用後期 ~2/29(月)消印有効

 

センター試験間近です

皆さんこんにちは。

なかなか青空が見えない日々ですが、センター試験当日はどうでしょうか。

気象庁の予報(13日9時現在)によりますと、
16日(土)は曇り時々晴れ。最高気温は10度、最低気温は2度!

17日(日)は曇り。最高気温は9度、最低気温は3度です。

会場までの移動では必ず手袋、マフラーを忘れないようにしましょう!
カイロをポケットに入れておくとすぐに手をあたためられますね。

通勤中、よく高校生が通学しているのを見かけます。
高校の制服の冬服って、中がシャツ、セーター着用可、それに普通のジャケットですよね。
それだけで寒くないんでしょうか?
制服のジャケットはそんなに暖かかったかな?と記憶をたどりますが思い出せません。
それともやはり学生は元気で代謝がいいからコートは必要ないのでしょうか・・・
自転車通学だと風を切るのでますます寒い気がしますが。

ただセンター試験当日は、コートやボックスを着ていくのが無難ですね。
会場についてから試験教室に入るまで外で待たされますので、この間に冷えては大変です。

体調管理第一で、試験に臨みましょう!!

新学期が始まりました

皆さんこんにちは。

9月になりました。

大型の台風が過ぎ去り、道には倒れて切られた大木や、割れたガラスの修復作業をする店や建物、曲がったフェンスなどが見られます。

新学期になり、早速実力テストが中学や高校で行われていますね。

夏休みの成果は出たでしょうか?

ここ2、3日、朝が涼しくなりましたが、雨上りの今日の午後はやはりまだ蒸し暑さが残ります。
朝昼晩の気温差に注意してくださいね。

さて、9月1日から、センター試験実施の大学では願書が配布され始めました。

私も地元・熊本大学へ足を運びまして(すっかり雨に濡れてしまいました)、
願書をいただいてきました。

出願期間は10日間と短く、願書をもらった生徒には早目に準備をしてほしいです。

また、11月ごろには各大学の推薦入試もありますから、
これから面接指導や小論文対策が必要な生徒もいます。

秋は忙しくなりそうです。

おいしい秋の味覚も楽しんで、元気に勉強に取り組みましょう!

アイメディ医学部予備校のお知らせ

皆さんこんにちは。

昨日までの雨が嘘のように、今日は快晴ですね!
ビルを出たときの熱気は息を詰まらせるほどです。

さて、PMDグループのインターネットを使った授業を提供する
「i-Med(アイメディ)医学部予備校」が始動しています。

こちらはビデオ通話をしながら先生と生徒でオンラインホワイトボードを共有して
授業が受けられる仕組みになっています。
授業は90分と60分から選べます。

PMD予備校の教室がお近くにない方、
家庭教師を呼んでも教えてもらえる部屋(スペース)がご自宅にない方など
ぜひこちらの授業を受けてみませんか。

通常の教室での授業と同様、無料体験授業ができます!
機材は無料貸し出しで、指導期間が終わると返却していただきます。

詳しくはこちらのi-Med医学部予備校HPをご覧ください!

2015年度医学部入試 偏差値65以上が9割

6月10日の日経メディカル記事に

「偏差値65以上が9割 2015医学部入試の全容」

というタイトルのものがありました。

記事を要約しますと

・医学部募集人員が増加→志願者が増加→偏差値が上がった

・偏差値は65以上が9割、低くても62.5

・安全志向の受験生が増え、国公立の志願者が減少(現役でランクを下げてでも受かりたい)。

・今年のセンター試験は理系科目が難しかったこともあり、国公立で2次試験を受ける決心ができない生徒が多かったのでは

・私立は学費を下げるところも出てきて、上の原因も相まって志願者が増加。

・国公立の倍率(志願者数)は増減の周期があり、去年倍率が低かったからと言って今年も低いとは限らない
 (みんな同じことを考えている)

偏差値65、というのは、国公立、私立ともにだそうです。
偏差値が65以上が9割ということは、模試の成績の目標として65がとれれば
合格にかなり近づくということになります。

最後の点についてですが、
去年の倍率が高かったら、皆さんならどうしますか?

「人気があるな。今年も難しいかも・・・」と思って
出願をあきらめる人が多いのではないでしょうか。

皆も同じことを考えていて、
今年は出願を控えたところ、去年より倍率がずいぶん下がる、ということが起きます。

そして来年は、今年の倍率が低かったために、「狙い目かも?」と思って
出願する人が増えます。

それが、倍率の増減が周期的にある、ということだそうです。

そろそろ第1回の全統模試の結果が返ってきていると思いますが、
模試の結果を分析して、どの単元の点数があがれば合格に近づけられるか、よく考えてみましょう。

また第1回進研マーク模試の結果は来月に返ってきますが、
こちらも得点アップのために分析はしっかりしましょうね。