大学入試センター試験会場(熊本県)

みなさん、あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願いいたします。
いよいよ入試本番が近づいています。

さて今年度の大学入試センター試験実施日は平成30年1月19日(土)、20日(日)でいよいよ今週末となりました。
熊本県の試験実施会場は以下のとおりとなります。事前に交通手段などチェックして当日は余裕をもって試験に臨みましょう。

・熊本大学
熊本大学黒髪地区試験場(熊本市中央区黒髪2丁目40番1号)
バス停「熊本大学前」下車徒歩1分

・熊本県立大学
熊本県立大学試験場 (熊本市東区月出3丁目1番100号)
バス停「県立大通り」または「県立大学前」下車、徒歩1分または「日赤病院前」下車徒歩1分
  
・東海大学
東海大学(熊本校舎)試験場(熊本市東区渡鹿9-1-1)
JR「熊本」駅からJR豊肥本線で5つ目(熊本駅より約13分)の「東海学園前」駅下車、駅正面
  
・崇城大学
崇城大学試験場 (熊本市西区池田4-22-1)
JR「崇城大学前」駅下車、バス停「崇城大学前」またはバス停「釜尾」下車
  
・熊本学園大学
熊本学園大学試験場 (熊本市中央区大江2丁目5番1号 )
バス停「学園大学前」下車すぐ、またはバス停「大江渡鹿」下車 徒歩約5分

センター試験、出願期間開始について

みなさん、こんにちは。
熊本市も涼しさを感じ、過ごしやすい季節となってきました。

さて平成30年度センター試験の出願が開始しています。
出願は10月6日(金曜日)までとなっております。

私立医学部受験の方もセンター利用を検討されている方は忘れずに出願しましょう。

センター試験まで残り4か月を切っています。
私立医学部の一般入試では国際医療福祉大学が一番早くセンター試験の翌々日の1月16日です。

残りの時間を大切に使っていきましょう。

大学入試センター試験会場一覧(熊本県)

みなさん、こんにちは。
今日の熊本市は曇り空ではありますが気温も高く暖かいです。
さて今年度の大学入試センター試験実施日は平成29年1月14日(土)、15日(日)で残り一か月を切っています。熊本県の試験実施会場は以下のとおりとなります。事前に交通手段などチェックして当日は余裕をもって試験に臨みましょう。

・熊本大学
熊本大学黒髪地区試験場(熊本市中央区黒髪2丁目40番1号)
バス停「熊本大学前」下車徒歩1分

・熊本県立大学
熊本県立大学試験場 (熊本市東区月出3丁目1番100号)
バス停「県立大通り」または「県立大学前」下車、徒歩1分または「日赤病院前」下車徒歩1分
  
・東海大学
東海大学(熊本校舎)試験場(熊本市東区渡鹿9-1-1)
JR「熊本」駅からJR豊肥本線で5つ目(熊本駅より約13分)の「東海学園前」駅下車、駅正面
  
・崇城大学
崇城大学試験場 (熊本市西区池田4-22-1)
JR「崇城大学前」駅下車、バス停「崇城大学前」またはバス停「釜尾」下車
  
・熊本学園大学
熊本学園大学試験場 (熊本市中央区大江2丁目5番1号 )
バス停「学園大学前」下車すぐ、またはバス停「大江渡鹿」下車 徒歩約5分

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もPMD熊本校をどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始休みも終わってしばらく経ちますが、勉強へのやる気は戻りましたか?

昨日、おとといから冷え込むようになりましたね。
空もなんだか薄暗くて、外出もおっくうになる今日この頃です。

さて、センター試験まで残り1週間になりました。
センター試験受験をする皆さん、準備はいかがですか?

センター試験当日は公共交通機関や車の行き来が多いため
早目にうちを出るようにしましょう。

試験会場の室温は予想できませんので
脱ぎ着のしやすいカーディガンなどを着ていくと温度調節しやすいですね。

またチョコレートや飴など、休憩中に食べるちょっとしたおやつも持っていくといいでしょう。

突然の体調不良に備えて、下痢止めや頭痛薬なども用意してくださいね。

それでは、受験当日まで体調をくずさず、勉強がんばってください!!

熊本 センター試験会場一覧

今週末はセンター試験です。
国公立志望の人も、私立でセンター試験利用入試を受ける人も、どうぞ体調に気をつけて最後の追い込みに励んでください!

熊本県の会場一覧です。

●熊本大学試験場………..バス停「熊本大学前」下車徒歩1分

●熊本県立大学試験場…….バス停「「県立大通り」または「県立大学前」下車、徒歩1分または「日赤病院前」下車徒歩1分

●崇城大学試験場……….JR「崇城大学前」駅下車、バス停「崇城大学前」またはバス停「釜尾」下車

●熊本学園大学試験場……バス停「学園大学前」下車すぐ、またはバス停「大江渡鹿」下車 徒歩約5分

●尚絅大学試験場(九品寺キャンパス)……….バス停「尚絅校前」下車徒歩1分、または市電(健軍行)「九品寺交差点」下車徒歩5分

●九州ルーテル学院大学試験場…….バス停「ルーテル学院前」下車

●九州看護福祉大学試験場……バス停「九州看護福祉大学前」下車(JR玉名駅より乗車時間約8分)

●熊本保健科学大学試験場……バス停「西里駅前」下車徒歩4分

●尚絅大学短期大学部試験場…..JR豊肥本線 「武蔵塚駅」下車徒歩20分または「尚絅大学前」下車徒歩1分

センター試験まであと1ヶ月

皆さんこんにちは。

北海道、東北地方はここ2、3日でずいぶんひどい天候だったようですね。
熊本にもすこしだけ雪が降りましたが、昼間は晴れていました。
皆さん、くれぐれも体調にはお気をつけください。

センター試験(1月17日、18日)まで1ヶ月を切りましたね。
受験生の皆さん、準備はいかがですか?

年末年始はあっという間に過ぎてしまいますよ。
一日一日を大切に、効率よく勉強を進めてくださいね。

インフルエンザの予防接種はもう受けましたか?
一度受けて、さらに効果を上げたい方はもう一度打つのもいいと思います。

試験を万全な体調で受けられるよう、受験生がいるお家の方は気配りをお願いします。

センター試験願書受付が始まります

皆さんこんにちは。

センター試験の願書配布が始まっています。

出願期間は9月29日(月)から10月9日(木)までと短いですので、まだ願書をもっていない方は願書を取り寄せて出願書類をまとめてしまいましょう。

試験は1月だから・・・とのんびりしていたら、出願締切になってしまいますよ!
受験料払込もお忘れなく。

願書はセンター試験の会場となっている大学で無料でもらえますから、お近くの方は直接行ってみるといいですね。

センター試験で失敗しないために

皆さんこんにちは。

学生の皆さんはすでに冬休みに入っているかと思います。

今日でセンター試験まであと23日となりました。

私は受験生だった頃、センター試験当日に、ひどい腹痛をかかえてしまいました。
風邪でもなく、食べた物にあたったようでもなかったのですが、とにかくひどい腹痛で、
試験を受けた教室では私のお腹のゴロゴロという音が、周りの人にも聞こえるくらいしきりになっていたのを覚えています。

薬も持っていなかったので、試験途中で腹痛が始まって、その日は最後の試験までずっと腹痛をかかえることとなりました。

今日は、赤本ウェブサイトから、センター試験本番で失敗しないためのアドバイスが掲載されたページを紹介します。

本番で失敗しないために センター試験体験記

普段しないような失敗も、本番を迎えたときにはしてしまうこともあります。
しかし事前に防ぐこともできる失敗もありますから、ぜひこちらのページを読んでみてください。

では皆さん、冬休み中も、合格目指して勉強頑張ってください!

センター試験利用ができる大学

皆さんこんにちは。

今年も残すところあと10日となりました。来週には各学校で冬休みが始まりますね。

センター試験までも1ヶ月を切りました。

 

私が受験生の皆さんにお伝えしたいのが、

センター試験で点数をとっておけば、合格につながる可能性がかなり大きくなる

ということです。

 

いまやセンター試験は国公立大学受験のためだけのものではありません。

私立大学でもセンター試験利用の試験が採用されているところが少なくないのです。

 

センター試験で点数をとれる人は、第一志望校合格に自信がつくでしょう。

もちろん、それで安心して二次対策を怠るのはいけません。

センターで思うように点数がとれなかった人は、志望校のレベルを下げなければならなかったり、二次試験でちゃんと挽回できるのかという不安を抱いたりします。

センター試験を境に、志望校を変える人は山ほどいます。

センター試験での得点は、第一志望合格への可能性を大きくし、かつ二次試験への取り組みの姿勢にも影響します。

 

また、センター試験はセンター試験を課す入試にも有利です。

九州の私立大学のなかでセンター利用ができる大学を紹介します。

久留米大学 医学部

産業医科大学 医学部

第一薬科大学 薬学部

福岡大学 医学部、薬学部

福岡歯科大学 歯学部

長崎国際大学 薬学部

崇城大学 薬学部

九州保健福祉大学 薬学部

大学入試センターより)

学科によってはセンター利用しない場合もありますので、詳しくは各大学のウェブサイトをご覧下さい。