あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もPMD熊本校をどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始休みも終わってしばらく経ちますが、勉強へのやる気は戻りましたか?

昨日、おとといから冷え込むようになりましたね。
空もなんだか薄暗くて、外出もおっくうになる今日この頃です。

さて、センター試験まで残り1週間になりました。
センター試験受験をする皆さん、準備はいかがですか?

センター試験当日は公共交通機関や車の行き来が多いため
早目にうちを出るようにしましょう。

試験会場の室温は予想できませんので
脱ぎ着のしやすいカーディガンなどを着ていくと温度調節しやすいですね。

またチョコレートや飴など、休憩中に食べるちょっとしたおやつも持っていくといいでしょう。

突然の体調不良に備えて、下痢止めや頭痛薬なども用意してくださいね。

それでは、受験当日まで体調をくずさず、勉強がんばってください!!

私立医学部の出願期間が始まっています

皆さんこんにちは。

前の更新から3週間経ってしまいました。
いつがのまにか暖房を使うようになり、コートを着るようになり
加湿器まで登場しました。

すっかり冬になってしまいましたね。

さて、私立医学部の入試の出願が始まっています。

まだ3分の1ほどの大学が受付を今週から始めたところですが
来週にはまたいくつかの大学が出願受付を開始します。

PMDでもだいたい受験校が決まった生徒や
まだ受けようか迷っている大学がある生徒がいます。

年末年始は、自分には関係ないと思っていても
自宅や街が落ち着かなくなる時期です。
出願もいつの間にか締切ぎりぎりになってしまった!ということがないように
12月のうちに準備しておきましょう。

願書の記入事項は、学校で誤字や記入漏れがないか確認します。
不安な方はお持ちくださいね。

また、直前対策に冬休みをPMDで勉強したい方も大歓迎です!
お問合せ、お待ちしています。

推薦面接練習をしています

皆さんこんにちは。

今日は久しぶりに天気予報で雨マークが見られました。
暑い夏のじめじめした雨もいやですが、暗くて冷たい雨もなかなか体にこたえますね。

さて、そろそろ推薦入試の時期になってきましたが、皆さん準備は進んでいますか。

PMDでは推薦入試を受ける生徒さんたちと面接練習を行っています。

面接の形態は大学によってそれぞれですが、

・個人面接
・個別質問のグループ面接
・グループ内でやりとりがある面接(ディスカッション、ディベートなど)

に大きく分かれます。

1つめと2つめは同じような対策で対応できますが、3つめに関しては一人では対策が出来ず、必ず面接練習に慣れた先生との練習が必要になってきます。

ディスカッションやディベートで扱われるテーマは医療系から医療とは一見かかわりのないテーマまで様々です。
いずれにしても、普段人前で発言するのが苦手な人や、ディスカッション、ディベートの経験がない人はぶっつけ本番では他の受験生には敵いません。

さらに同じ大学の入試日程でも、グループでの個別面接のグループもあればディスカッションをするグループもある大学もあります。
過去の面接の形式から今年の面接形式を予測することはできますが、過去にどちらの形式も行われているようであれば、注意が必要です。

PMDでは、1科目でも授業をとっている生徒は面接練習は無料で行っていますので推薦入試を受ける方はお知らせください。

また、一般入試前にも面接練習を行いますので、ご安心を!

大村智教授の地道な努力に学ぶ

皆さんこんにちは。

皆さんもご存じのとおり、北里大特別名誉教授の大村智氏がノーベル医学物理学賞を受賞されましたね。

新聞、テレビニュース、インターネットの記事などいろいろなところで取り上げられている今回の出来事ですが、その大きな功績もさることながら、私が感銘を受けたのは大村氏の長年の努力と人柄です。

「人のためになることをしたい」というのは誰しもが持っている思いですが、
それをどのように行動に移すのかは人それぞれです。

人間は自分勝手だ。
そういうことが言われますが、私はその逆もあると思います。

自分のためよりも、人のためのほうが、より大きいことを成し遂げられる。
人のために見返りを求めず自分ができることを精いっぱいがんばれる。

そういう一面が、どんな人にもあると思うのです。

どんなに頭が良くても、どんないいものを持っていても
それをどう使うかによって人生は変わってきます。

今回の大村氏の受賞について、
「やっぱり頭のいい人は違う」とか「自分には無理」と言う風に
自分との間に線を引くのではなく、
「自分も努力すれば彼のように人を助けることができるのだ」と
励みにしてくれたらと思います。

そしてそのような気持ちを持った受験生たちが
1人でも多く、1年でも早く医療の道を開いてくれることを祈っています。

世間は連休、でも・・・

秋の大型連休がおととい終わりました。

ゴールデンウィーク以来の連休でしたね。
皆さんは楽しく充実したお休みを過ごされましたか。

PMD熊本校は連休中にはベネッセ・駿台模試が実施されました。
またそれ以外の日も毎日開館し、高卒生をはじめとして、皆さんが自習に来ていました。

受験生には休みはありません。

朝登校してお昼まで勉強、
買ってきたお弁当を食べてほどほどに休憩を済ませ、
午後は夕方の晩御飯の時間まで勉強。
またお弁当を買ってきてささっと食べて閉館近くまで勉強。

そんな風に勉強する生徒たちがいます。

一時は涼しくなったと思っていましたが
連休中は蒸し暑さが戻ってきてしまいました。

教室内でも、冷房とサーキュレーターがフル活動しています。

連休が明けたと思ったら、明日明後日はまた週末のお休み。
皆さん、気を抜かないで、勉強ペースを崩さず頑張っていきましょう!

来週末は、9月定期テストもありますよ。

二学期の勉強のサポートもPMDにお任せ!

皆さんこんにちは。

ここ数日は天気のいい日が続いていますね。

2週間ほど前に熊本城へ行きましたが
あいにくの雨風で城からの街の景色もぼんやり・・・でしたが
今日は散歩にもとてもいい天気ですね!

これから行楽の季節になりますね。

高校生の皆さんは、2学期最初の実力テストの結果が帰ってきたと思います。
結果はいかがだったでしょうか?

夏休みに自分での勉強の仕方がわからなかった方や
勉強したはずなのに実力テストで思うように結果が出せなかった方は
PMDにぜひご相談ください。

学校の授業でわからないところを解決し、定期テストまでのサポートも行います。

生徒さんによっては、普段は受験希望大学の過去問を解いたり
別の大学の似た問題を解いたりして、
定期テスト前にはテスト範囲でわからないところを解説してもらう、という形もあります。

まずは資料請求をされてはいかがでしょうか?

電話でのお問い合わせもお待ちしています!

推薦対策にPMDをお選びください!

皆さんおはようございます。

最近いいお天気が続いていますね。

ただ暑さのせいでちょっとした外出も億劫になってしまいますが
PMDの生徒たちは暑い中、学校に通って頑張っています。

さて、PMDでは秋の推薦入試に向けて、推薦対策の授業を受講する生徒さんを募集しています。

推薦まであと約3ヶ月ほど。

同じ大学の一般入試とは問題も多少異なり
また範囲も違う学校が多いです。

そして面接や小論文といった学科試験以外の面での得点(点数化されないところでは評価)も大きく影響します。

PMDでは学科試験や小論文に向けた授業を受講される生徒さんは
無料で面接練習を行います。

面接は大学と、そしてそれぞれの面接官によってもずいぶん雰囲気が違います。
必ず聞かれるような質問はもちろんですが、大学の過去の質問内容の傾向も調べたうえで
十分に備えなければなりません。

備えあれば、憂いなし!です。

詳しくはこちらの推薦対策のチラシをご覧ください。

アイメディ医学部予備校のお知らせ

皆さんこんにちは。

昨日までの雨が嘘のように、今日は快晴ですね!
ビルを出たときの熱気は息を詰まらせるほどです。

さて、PMDグループのインターネットを使った授業を提供する
「i-Med(アイメディ)医学部予備校」が始動しています。

こちらはビデオ通話をしながら先生と生徒でオンラインホワイトボードを共有して
授業が受けられる仕組みになっています。
授業は90分と60分から選べます。

PMD予備校の教室がお近くにない方、
家庭教師を呼んでも教えてもらえる部屋(スペース)がご自宅にない方など
ぜひこちらの授業を受けてみませんか。

通常の教室での授業と同様、無料体験授業ができます!
機材は無料貸し出しで、指導期間が終わると返却していただきます。

詳しくはこちらのi-Med医学部予備校HPをご覧ください!

PMDのHPで受験情報が見られます

皆さんこんにちは。

今日の熊本市は雲がほとんどない、いいお天気ですね!

梅雨明けも間近でしょうか?

さて今日はお知らせがあります。

熊本校のページもある、PMD医歯薬個別指導予備校のウェブサイトの左メニューに
「医学部 大学情報」というピンクのアイコンがあります。

ここをクリックしますと、地方別に大学が一覧で載っていまして、
大学名をクリックすると、その大学について、随時更新された受験情報がが見られます。

各大学へリンクを貼っていますので、大学情報をお調べの際は
是非!このPMDの「医学部 大学情報」へお越しください!

このアイコンは、PMD医学部専門予備校のウェブサイトでも見ることができます。