九州 医歯薬国公立大学 入学志願状況

入学志願状況が公開されている九州の国公立大学についてお知らせします。
各大学HPで調べたもので、情報はすべて前期についてのみです。
確実な情報は、必ず大学のHPで調べるようにしてください。

九州大学
・医学部医学科 定員111 志願者379 倍率3.4
・歯学部 定員37 志願者109 倍率2.9
・薬学部創薬化学科 定員45 志願者86 倍率1.9
・薬学部臨床薬学科 定員26 志願者67 倍率2.6

熊本大学
・医学部医学科 定員80 志願者507 倍率6.3
・薬学部薬学科 定員45 志願者277 倍率6.2
・薬学部創薬・生命薬科学科 定員25 志願者74 倍率3.0

長崎大学
・医学部医学科 定員76 志願者494 倍率6.5
・歯学部歯学科 定員33 志願者 142 倍率4.3
・薬学部薬学科 定員30 志願者74 倍率2.5
・薬学部薬科学科 定員21 志願者70 倍率3.3

佐賀大学
・医学部医学科 定員50 志願者258 倍率5.2

大分大学
・医学部医学科 定員65 志願者302 倍率4.6

宮崎大学
・医学部医学科 定員50 志願者338 倍率6.8

鹿児島大学
・医学部医学科 定員67 志願者300 倍率4・5
・歯学部歯学科 定員38 志願者210 倍率5.5

琉球大学
・医学部医学科 定員70 志願者363 倍率5.2

私立医学部の出願期間が始まりました

皆さんこんにちは。

昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
予防接種で効果が出る(インフルエンザウイルスへの免疫ができる)まで2~3週間かかるそうです。
受験生の皆さんは、受験までの大切な日々を病気で損してしまわないよう、自主的に予防接種を受けてくださいね。
受付から終了まで、30分もかかりませんよ。

さて、今週はじめから、私立医学部2015年度入試の出願が始まっています。
国公立と違い、私立大学の入試日程は様々ですから、いくつかの大学を受験することができますね。
ただし、やはり日程が重なる大学もいくつかありますから、自分がどの大学を受けたいのか、しっかり日程を見て出願してください。
一次試験で重なっていなくても、二次試験で重なっているところもきちんと確認してくださいね。

また、試験日が一日ずれていても、会場が遠い(たとえば福岡と東京)など、移動がむずかしいこともありますので、要注意ですよ!

出願期間がセンター後に終わる大学

皆さんこんにちは。

センター試験まで残り9日となりました。

今日熊本市では青空が心地いいのですが、冷たい風が吹いています。
外出の際はあたたかくしていきましょう。
さて、センター試験の勉強に励んでいらっしゃる方ばかりだと思いますが、希望大学への出願のこともしっかり覚えておきましょう。

私立大学の出願はすでに始まっています。
センター試験後すぐに出願期間が終わってしまう大学もあるので、必ず自分の受験希望大学の出願期間を確認して、いま出願の準備を整えておいてください。

センター試験直前は試験の準備、直後は採点などもありますから、気持ちにも余裕がないかもしれません。

できるだけ早い出願準備を心がけてください。

私立大学で医学部を設置しているところで、センター試験後出願期間の締切が早い順に並べています。

センター試験前に出願が終わる大学は載せていません。
詳しくは、各大学のHPで必ず確認してください。

1月20日

東邦大学 (窓口は21日17時まで)
北里大学 (一般)
藤田保健衛生大学 (一般前期)

1月21日

東京医科大学
東京女子大学
福岡大学 (今年からインターネット出願ができます)

1月22日

自治医科大学 (1月21日の消印有効)

1月23日

慶應義塾大学
昭和大学 選抜Ⅰ期
帝京大学
東海大学 (一般A方式)

1月24日

産業医科大学 (二次)

1月29日

東京慈恵会医科大学

1月31日

日本大学
大阪医科大学

また私立大学医学部の入試情報をこちらにも掲載しています。どうぞご覧下さい。