熊本県内大学医療系学部オープンキャンパス情報

今年度の夏のオープンキャンパス情報(熊本)についてお知らせします!
蛍雪時代8月号を参考にしています。
詳しくは各大学HP等でご確認ください。

熊本大学

薬学部・医学部ともに 8/7(金)
<内容>模擬授業、個別相談、施設見学、資料配布など

九州看護福祉大学

8/2(日)、8/22(土)
<内容>体験型・模擬授業型による学部・学科紹介、ランチ無料体験、キャンパスツアー
平成28年度入試説明会、進学相談、キャンパス見学

九州各地からの無料シャトルバスがあるそうです。(要予約)

熊本保健科学大学

7/19(日)、8/23(日)
<内容>模擬実習、校舎見学ツアー、在学生との交流、
学食ランチ無料体験、入試説明会など

九州各地から無料シャトルバスがあるそうです。

崇城大学

7/18(土)、8/10(月)
<内容>入試説明会、模擬講義、体験実習、入試相談、
崇城大生との交流、学食無料体験

上熊本駅からの無料シャトルバスに加え、
九州各地からの無料ツアーバス(要予約)があるそうです。

PMD医学部予備校サテライト 長崎校できます

皆さんこんにちは!

週末は雨が続くようですね。
台風が行ったあとの湿気と高い気温といったら・・・

熊本校は暑がりさんが多いようで、冷房+サーキュレーターの二刀流。

PMDよりお知らせがあります!!

長崎市に高校生、中学生を対象として

PMD医学部予備校サテライト

という学校が6月にオープンします。

長崎でPMD開校を待っていらっしゃった方、お待たせしました!

お問い合わせは 

5月31日(日)までは
フリーダイヤル 0120-406-707
その後のお問い合わせ先はHPに更新予定。

PMD個別指導予備校のHP を覗いてみてくださいね。

長崎校についての詳しい内容等がわかりましたら、HPに載る予定です。

オープンキャンパスに行きましょう(8月)

熊本県内医療系学部のある大学のオープンキャンパス情報

熊本大学
8月7日(金) 本荘・九品寺・大江キャンパス
8月8日(土) 黒髪キャンパス

九州看護福祉大学
第1回 2015年8月2日(日)10:00〜15:00
第2回 2015年8月22日(土)10:00〜15:00

崇城大学はわかり次第情報をアップします。
上の二つの大学のオープンキャンパスの詳細についてもわかりましたら掲載します。

受験を考えている大学のにはぜひ参加しましょう。
夏休みの予定を調整してみてくださいね。

九州 医歯薬国公立大学 入学志願状況

入学志願状況が公開されている九州の国公立大学についてお知らせします。
各大学HPで調べたもので、情報はすべて前期についてのみです。
確実な情報は、必ず大学のHPで調べるようにしてください。

九州大学
・医学部医学科 定員111 志願者379 倍率3.4
・歯学部 定員37 志願者109 倍率2.9
・薬学部創薬化学科 定員45 志願者86 倍率1.9
・薬学部臨床薬学科 定員26 志願者67 倍率2.6

熊本大学
・医学部医学科 定員80 志願者507 倍率6.3
・薬学部薬学科 定員45 志願者277 倍率6.2
・薬学部創薬・生命薬科学科 定員25 志願者74 倍率3.0

長崎大学
・医学部医学科 定員76 志願者494 倍率6.5
・歯学部歯学科 定員33 志願者 142 倍率4.3
・薬学部薬学科 定員30 志願者74 倍率2.5
・薬学部薬科学科 定員21 志願者70 倍率3.3

佐賀大学
・医学部医学科 定員50 志願者258 倍率5.2

大分大学
・医学部医学科 定員65 志願者302 倍率4.6

宮崎大学
・医学部医学科 定員50 志願者338 倍率6.8

鹿児島大学
・医学部医学科 定員67 志願者300 倍率4・5
・歯学部歯学科 定員38 志願者210 倍率5.5

琉球大学
・医学部医学科 定員70 志願者363 倍率5.2

センター試験利用ができる大学

皆さんこんにちは。

今年も残すところあと10日となりました。来週には各学校で冬休みが始まりますね。

センター試験までも1ヶ月を切りました。

 

私が受験生の皆さんにお伝えしたいのが、

センター試験で点数をとっておけば、合格につながる可能性がかなり大きくなる

ということです。

 

いまやセンター試験は国公立大学受験のためだけのものではありません。

私立大学でもセンター試験利用の試験が採用されているところが少なくないのです。

 

センター試験で点数をとれる人は、第一志望校合格に自信がつくでしょう。

もちろん、それで安心して二次対策を怠るのはいけません。

センターで思うように点数がとれなかった人は、志望校のレベルを下げなければならなかったり、二次試験でちゃんと挽回できるのかという不安を抱いたりします。

センター試験を境に、志望校を変える人は山ほどいます。

センター試験での得点は、第一志望合格への可能性を大きくし、かつ二次試験への取り組みの姿勢にも影響します。

 

また、センター試験はセンター試験を課す入試にも有利です。

九州の私立大学のなかでセンター利用ができる大学を紹介します。

久留米大学 医学部

産業医科大学 医学部

第一薬科大学 薬学部

福岡大学 医学部、薬学部

福岡歯科大学 歯学部

長崎国際大学 薬学部

崇城大学 薬学部

九州保健福祉大学 薬学部

大学入試センターより)

学科によってはセンター利用しない場合もありますので、詳しくは各大学のウェブサイトをご覧下さい。

自治医科大が天草市の高齢社会を支援

皆さんこんにちは。

先週の記事になりますが、熊本県天草市と自治医科大学が高齢者の医療・福祉・介護の支援のため包括協定を結びました。

最先端技術でお年寄り見守り

同大学が自治体と包括協定を結ぶのは全国で初めてだそうです。

天草市は、全人口の約3分の1が65歳以上の高齢者で、少子化の速度も著しく、いまの少子高齢社会を代表する市のひとつです。

市内の町単位で見ると、病院がひとつしかないところもあります。

地域医療の課題がこの自治大との協定によって解決されていくことはもちろんですが、

そんな高齢者の多い街で働きたい、地域医療に貢献したいと思ってくれるお医者さんがこれから増えてくれたらいいなと思っています。

医学部入試変更点

九州内の大学医学部入試変更点

・産業医科大学が、一般入試2次試験について、

昨年度入試では小論文、面接は点数化しない(しかし重視する)とされていましたが、
今年度入試の小論文は配点が50点、面接も合わせて合否判定の際に重視されることになりました。

また、小論文の試験時間は、60分から120分へ変更となりました。

・熊本大学医学部の前期日程二次試験科目について、昨年度入試では英語、数学、理科二科目だったのが、
今年度は面接も加わります。