atama+ について

atama+ 導入します!!

投稿日:2019年5月31日 更新日:

PMD医歯薬個別予備校熊本校では2019年の夏期講習より最新の AI 学習システム 「atama+」を導入します。

atama+は、AI を利用した、”超”個別指導型の学習システムで、これからの入試制度でより重視されていく「思考力・実践力」につながる「基礎力」を最短ルートで、最も効率的に学べます。

AI 学習がこれからの教育を変える

150年間続く「先生が授業を通して教える」スタイル

近年、ITの進歩によって、映像授業(e-learning)やSkypeを通した遠隔授業など教育の分野にも”技術革新”が起り、好きな時間にどこにいても授業(教育)が受けられるようになってきました。しかし、本質として、教師・講師が生徒に授業を通して教えるという構図は、実に150年もの間変わることなく現在まで続いてきました。

Education(教育)とTechnology(技術)を合わせた EdTech(エデュテック/エドテック)という言葉がありますが、映像授業や遠隔授業などの技術は、教育の利便性を向上させることはできましたが、本質的部分は変わらず、1回の授業の学習効果は対面の授業しかなかった頃とほぼほぼ変わりません。EdTech の次の課題は、時間当たりの学習効果を上げることになります。そして、時間あたりの学習効果を大きく向上させたいのであれば、これまで長く続いてきた、先生が授業を通して教えるという構図自体を変える必要があります。それを変えたのが atama+のAI学習です。

 

AI が”つまづき”の根本の原因を瞬時に分析!

atama+のAI学習では、学習したい単元で”つまづき”が起こって理解が進まないとき、AI が「わからない」の根本の原因を瞬時に分析します。学習中の単元における”つまづき”の原因の多くは、これまでに学習してきた内容の「抜け漏れ」にあります。なので、この「抜け漏れ」を再度確認することで”つまづき”が解消されます。

しかし、一斉授業や映像授業では、ひとりひとりの"つまづき"の原因に戻ることはなく、個別指導でも、原因を特定するまでに時間がかかる場合があります。対して、atama+のAI学習は、AI が瞬時に「わからない」の原因を分析して、ひとりひとりに合わせた教材が自動で作成されます。なので、「基礎力」を最短ルートで、最も効率的に学ぶことができます。

 

熊本校は夏期講習(7月中旬)より atama+を開講します!

PMD医歯薬個別予備校 熊本校では夏期講習(7月中旬)から atama+による AI 学習を開講します!

  • 医歯薬学部志望だけど基礎力に不安がある受験生
  • 医歯薬学部の現役合格に向けてそろそろ基礎を完璧にしておきたい高校2年生
  • 医歯薬学部を考えているが、効率的な学習で学校生活を充実させたい高校1年生

上のような人には、医歯薬学部受験に精通したコーチによるサポートがある PMD の atama+講座が特におすすめです。

また、atama+で基礎固めを完了した後に、医歯薬受験のプロによる個別指導で志望校対策ができるのも、PMDの強みです。

-atama+ について

Copyright© PMD医歯薬個別予備校 熊本校ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.