2015年度医学部入試 偏差値65以上が9割

6月10日の日経メディカル記事に

「偏差値65以上が9割 2015医学部入試の全容」

というタイトルのものがありました。

記事を要約しますと

・医学部募集人員が増加→志願者が増加→偏差値が上がった

・偏差値は65以上が9割、低くても62.5

・安全志向の受験生が増え、国公立の志願者が減少(現役でランクを下げてでも受かりたい)。

・今年のセンター試験は理系科目が難しかったこともあり、国公立で2次試験を受ける決心ができない生徒が多かったのでは

・私立は学費を下げるところも出てきて、上の原因も相まって志願者が増加。

・国公立の倍率(志願者数)は増減の周期があり、去年倍率が低かったからと言って今年も低いとは限らない
 (みんな同じことを考えている)

偏差値65、というのは、国公立、私立ともにだそうです。
偏差値が65以上が9割ということは、模試の成績の目標として65がとれれば
合格にかなり近づくということになります。

最後の点についてですが、
去年の倍率が高かったら、皆さんならどうしますか?

「人気があるな。今年も難しいかも・・・」と思って
出願をあきらめる人が多いのではないでしょうか。

皆も同じことを考えていて、
今年は出願を控えたところ、去年より倍率がずいぶん下がる、ということが起きます。

そして来年は、今年の倍率が低かったために、「狙い目かも?」と思って
出願する人が増えます。

それが、倍率の増減が周期的にある、ということだそうです。

そろそろ第1回の全統模試の結果が返ってきていると思いますが、
模試の結果を分析して、どの単元の点数があがれば合格に近づけられるか、よく考えてみましょう。

また第1回進研マーク模試の結果は来月に返ってきますが、
こちらも得点アップのために分析はしっかりしましょうね。

九州 医歯薬国公立大学 入学志願状況

入学志願状況が公開されている九州の国公立大学についてお知らせします。
各大学HPで調べたもので、情報はすべて前期についてのみです。
確実な情報は、必ず大学のHPで調べるようにしてください。

九州大学
・医学部医学科 定員111 志願者379 倍率3.4
・歯学部 定員37 志願者109 倍率2.9
・薬学部創薬化学科 定員45 志願者86 倍率1.9
・薬学部臨床薬学科 定員26 志願者67 倍率2.6

熊本大学
・医学部医学科 定員80 志願者507 倍率6.3
・薬学部薬学科 定員45 志願者277 倍率6.2
・薬学部創薬・生命薬科学科 定員25 志願者74 倍率3.0

長崎大学
・医学部医学科 定員76 志願者494 倍率6.5
・歯学部歯学科 定員33 志願者 142 倍率4.3
・薬学部薬学科 定員30 志願者74 倍率2.5
・薬学部薬科学科 定員21 志願者70 倍率3.3

佐賀大学
・医学部医学科 定員50 志願者258 倍率5.2

大分大学
・医学部医学科 定員65 志願者302 倍率4.6

宮崎大学
・医学部医学科 定員50 志願者338 倍率6.8

鹿児島大学
・医学部医学科 定員67 志願者300 倍率4・5
・歯学部歯学科 定員38 志願者210 倍率5.5

琉球大学
・医学部医学科 定員70 志願者363 倍率5.2

私立後期・二次対策 受講生募集中

みなさんこんにちは。

私立一般入試真っ最中ですね。
最後の試験までモチベーションを切らさないように頑張ってください。

PMDでは、私立後期対策、国公立二次試験対策の生徒さんを募集しています。
詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

私立後期・二次対策

国公立医学部推薦入試要項アップしました

皆さんこんにちは。

今日の熊本市は青空が広がっていますね。
朝の気温は寒いくらいですが、私は朝の澄んだ冷たい空気は結構好きです。

さて、先週PMD医学部専門予備校のウェブサイトに、

2015年度(平成27年度)国公立医学部推薦入試要項一覧

をアップしました。ぜひご覧ください。

国公立二次試験対策

皆さんこんにちは。

熊本はここ2、3日天気が良くありません。
雨が降って気温も低いです。

先週末は春のように暖かかったんですけどね。
まだまだ春は先のようです。

さて、PMDでは、国公立二次試験対策の申し込みを受付中です。

熊本校は完全個別指導ですので、生徒にあった授業を講師が考えます。
二次試験で小論文がある、という方は、小論文対策を受けてみられませんか?

まだ、諦めてはいけませんよ!

PMDグループHPよりお問い合わせいただきますと、来校、体験授業など受付がスムーズです。
来年の受験に向けて、いま高校2年生の方の受付も、まだ受験が先のように思える高校1年生のお申し込みも、もちろん随時受付中です。

お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ↓↓↓

PMD医歯薬専門塾

私立大学の入学試験も、まだまだ続いています。

ひとつ終わったからと、油断しないで、次へ次へと取り掛かる気持ちでいましょう!

私立、国公立二次試験対策

皆さんこんにちは。

センター試験の自己採点も終わったことでしょう。
皆さんの結果はいかがでしたか。

以前からの希望通り、第一志望校に出願する予定の人、違う大学あるいは学部を考え始めている人など・・・。

PMDグループでは、私立大学、国公立二次試験対策を行っております。

PMDの徹底したマンツーマン授業により、最後の追い込みをかけませんか。
皆さんの合格への可能性を少しでも高くするために、PMDグループ一同応援します。

また、来年のセンター試験まで残り1年となりました。

いま高校二年生の皆さんは、これから来年の受験に向けて準備を始める時期かと思います。
PMDの春期講習で、受験勉強の第一歩を踏んでみませんか。

授業や費用、その他質問がございましたら、HPから、あるいはお電話でお気軽にお問い合わせください。

PMD医歯薬専門予備校HP

PMD医歯薬専門塾HP